最高のアルバム!甲斐バンド ストーリー♪

  • 2018.01.07 Sunday
  • 20:24

JUGEMテーマ:気分転換

ラジオがつまらない放送しかやってない時間は音楽を聴いています。今日は私にとって究極のアルバム[Kai Band Story]をチョイス。中学2年の時でしたか甲斐バンドがHERO(ヒーローになる時、それは今)を発売され、あまりにもかっこいい曲で衝撃を受けたことを今でも覚えています(40年前です!!)その後に甲斐バンドのBESTアルバムである「甲斐バンドストーリー」が発売されレコード屋さんへ行き始めてのLPレコードを買ったことを記憶しています。当時は歌詞の内容はわからずいい曲だな程度でしたが成人した頃から甲斐さんの詩が自分の感性にマッチしたというか都会的な洗練された歌詞内容でまさに甲斐バンドの「虜」になってしまいました。でもその数年後に解散されてしまうわけですが......。数十年経った今でも勇気と元気を与えてくれるロックバンドが「甲斐バンド」なんです。

 

 

甲斐さんが20歳代に書いた詩なんですがこの歳になって意味がわかってきた大好きな歌詞のフレーズです。

〜らせん階段〜

この世の中を何もなく 晴れた日をめざし
調子よく風に任せて 渡っていく奴もいる
つまずいては起ち上がり よろめきながら生きている
そうさほとんどの奴が ただ落ちていくだけ
人生なんてそんな風に 悪い旅じゃないはず
めぐりめぐる人生は 曲がりくねった階段のように

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

PR

祝日カウントダウン

Sakura Calendar

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM